羽毛布団リフレッシュQ&A

Q.羽毛布団の側生地が天然繊維でないのですが、リフレッシュできますか?
A.当店では、羽毛布団の側生地が天然繊維でない場合、リフレッシュは基本はお受けしておりません。 化学繊維の生地の場合、羽毛布団の質は生地を裁断してみないとわかりにくく、リフレッシュ後、綿の 生地にした場合、化学繊維のものとフィット感が全く異なるからです。

Q.商品タグ(ラベル)が消えて読み取れないのですが・・・
A.まず、お店に電話して頂き羽毛布団の状態をお話しして頂くことをオススメします。 ですが、正式な判断は羽毛布団を見させて頂いてからとなります。

Q.リフレッシュ後ダウン表示がなかったのですが・・?
A.リフレッシュ後、ダウンとフェザーの表示はしておりません。

Q.他のメーカーの羽毛布団ですが大丈夫ですか?
A.基準を満たしていれば、他のメーカーの商品もさせて頂いております。 その際、キルトなどはメーカー指定のものの中から選んでいただくようになりますので、 依然と異なる場合がございます。

Q.依然と同じキルトにできますか?
A.キルトは、メーカーの工場指定のものの中から選んでいただくようになります。 同じメーカーでも工場により、キルトは異なることがございます。

Q.生地見本はいただけますか?
A.天然繊維生地の特徴として、生地は湿度、温度により染めた時期が違うと全く同じものにはなりません。 お客様への誤解を避けるため、当店では生地見本はお客様にお渡ししておりません。

Q.リフレッシュの価格は決まってないのですか?
A.当店では、リフレッシュしたおふとんが長く使えるように足し羽毛の量を増量するようにしています。 職人さん任せでいいものができるように価格には幅をもたせて提供しております。

Q.リフレッシュできない場合は?
A.リフレッシュできない場合はお客様におふとんをお返しいたします。 郵送でお返しする場合、その際の送料はお客様負担となります。

Q.羽毛の吹き出しがすごく、カバーの重ね掛けで防いでいますが大丈夫ですか?
A.羽毛の状態を見て判断させていただきます。 その際、羽毛の量が減っている場合は、足し羽毛が多く必要なため料金が上乗せになる場合がございます。

Q.羽毛のリフレッシュを出すオススメの時期はありますか?
A.当店では、4月から9月ごろの間にすることをオススメしております。 冬場は工場も繁忙期な為、出来上がりまでにお時間がかなりかかることがございます。

Q.「リフレッシュ」と「リペア」て別物ですか?
A.「リフレッシュ」は羽毛を洗う作業をします。羽毛を洗うことにより、汚れを取り除き 重さが軽くなります。またダウンも膨らみやすくなり、結果おふとんも軽くふわふわで快適に使用していただけます。 「リペア」は羽毛を洗わず作業をすすめますので、簡単ですがリフレッシュとは出来上がりの満足度が異なってきます。

Q.同じ商品2枚をリフレッシュすれば2枚とも同じ仕上がりになりますか?
A.同じ商品でも長年使用しているので、それぞれ傷み具合が異なります。 それぞれ羽毛の状態を見て職人さんが足し羽毛の量などを判断するので、まったく同じに仕上がることはございません。